事件・事故

福井暁生の勤務先会社は大坪運輸有限会社「50年の実績!」徳島小松島トレーラー事故

fukuiakio-catchup2

2021年12月16日午前、徳島県小松島市で小4の女子児童をはね死亡させたとして、同県鳴門市の会社員、福井暁生(ふくいあきお)容疑者(53)が逮捕されました。ここでは、管理者責任のある福井暁生容疑者の勤務先運送会社や事故について調査していきます。

福井暁生の勤務先会社は「大坪運輸有限会社」

報道により、福井暁生容疑者の勤務先会社は、「大坪運輸有限会社」であることがわかりました。詳細を以下の通りです。

会社名:大坪運輸 有限会社(おおつぼうんゆ ゆうげんがいしゃ)

代表者:久米 敏勝

住所:徳島県徳島市八万町大坪91番地5

設立:1970年(昭和45年) 10月

保有車両:・トラクタ(6台)・トレーラー平車(1台)・15t平車(4台)
・15tウィング車(10台) ・6tユニック車(1台)
・4t平車(2台) ・4tウイング車(1台)
・3tウィングパワーゲート車(1台) ・1.5t平車(1台)

会社地図:

ootubounnyu-map

創業以来、「お客様、荷主様に信頼していただける会社づくり」をモットーに今日まで歩んでまいりました。その間、私たちをとりまく環境は時代と共にめまぐるしく変化しております。 私たちの使命はお預かりした荷物を安全、正確にお届けさせていただくこと。 これからも、時代の変化に対応しつつこの使命をまっとうし、お客様から信頼され愛される様走りつづけます。

(大坪運輸有限会社ホームページより抜粋)

50年以上の歴史のある運送会社です。会社の説明にもあるように、長い間営業を続けてこられたのは、経営者が荷物を大事にし、安全管理が徹底していたからでしょう。ところが従業員がこのような重大事故をおこしてしまいました。なぜ、防げなかったのか、会社の管理責任がこれから問われることになると思われます。

ootubounnyu-photo

福井暁生(あきお)の徳島小松島のトレーラー事故概要

大型トレーラーに10歳はねられ死亡 徳島・小松島 運転手逮捕

16日午前7時35分ごろ、徳島県小松島市和田島町の県道交差点で、近くの小学4年生、藤井潤美(うるみ)さん(10)が大型トレーラーにはねられ、頭を強く打って死亡した。県警小松島署はトレーラーを運転していた同県鳴門市大麻町市場の会社員、福井暁生(あきお)容疑者(53)を自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で現行犯逮捕。容疑を認めているという。

同署によると、藤井さんは登校途中で、左折してきたトレーラーにはねられた。近くに別の児童2人もいたが、無事だった。                                                                               引用:毎日新聞

要点

  • 2021年12月16日午前7時35分ごろ、徳島県小松島市和田島町の県道交差点で、小4の女子児童、藤井潤美(ふじいうるみ)さん(10)が、大型トレーラーにはねられ死亡した。
  • 大型トレーラーを運転していた徳島県鳴門市大麻町市場の会社員、福井暁生(あきお)容疑者(53)が逮捕された。
  • 事件現場の近くにいた児童2人は無事だった。

福井暁生(あきお)の徳島小松島のトレーラー事故現場

福井あきおの勤務先会社を調べると同時に、気になる事故現場も調査していきました。
fujiiakio-jikogenba-photo2
報道では、福井暁生(ふくいあきお)容疑者は荷物を取りにいく途中で、交差点を左折する際にはねたといっています。事故映像からは大型トレーラーが海上コンテナを積載していることがわかります。事故現場から小松島コンテナターミナルは近くにあり、そこでへ海上コンテナ入りの荷物を取りに行っていたのだと思われます。
事故現場地図
事故現場は、徳島県小松島市和田島町の交差点です。
fukuiakio-jikogenba-map1
こちらが、小松市港赤石ふ頭のコンテナターミナル
kontena-futo-photo
こちらは、事故現場の交差点
fukuiakio-jikogenba2
見晴らしもよく、慎重に運転していれば防げた事故なのかもしれません。
この写真からでも、大型車がかなり映りこんでいることがわかります。港に近いこともあり大型トラックや大型トレーラーの交通量はかなり多いことが推測できます。小学校が近いこともあるので、小学校関係者は、登校時の児童の安全対策を強化していればこのような痛ましい事故は防げたと思われます。今から言っても遅いですが、これを教訓にして二度と同じような事故が起こらないよう対策することが早急に望まれます。

福井暁生(あきお)の引き起こした事故当時の現場映像

福井暁生の会社の調査途中に、現場映像が気になりこちらも調べてみました。
fujiiakio-jikogenba-photo1
fujiiakio-jikogenba-photo2
fujiiakio-jikogenba-photo3
fujiiakio-jikogenba-photo4
報道の通り、この映像からは、藤井潤美さんが横断歩道を渡っているところを、大型トレーラーが巻き込みまれた形ではねたようです。ベテラン運転手でも気を抜けばよくありがちな巻き込み事故をおこしてしまう。運転は慎重に慎重を重ねるべきであることは言うまでもありません。

福井暁生(あきお)の引き起こした事故に対する近所の人の声

(現場近くに住む人の声)
  • 潤美ちゃんのお姉ちゃんは小学6年になるんやけど、その子が(現場に来て)半狂乱になって『死んじゃう死んじゃう』と泣き叫んでいたんです。
  • (潤美さんは)挨拶してな、可愛らしい子よ。本当にかわいそうにと涙が出てくるな。
共に登校していた友達や、ご家族、藤井潤美さんのお姉さんの気持ちを考えるといたたまれません。
やはり住人のかたも気が付いていた通り、コンテナ船の港が近いため
(近所の住民の声)
  • 普段から大型車が多く危険だった。
  • 交差点はよく車が通るからね、大きな車が。トレーラーがいっぱい通るので、そりゃら危ないわ。
福井暁生容疑者の勤務する会社によると、福井暁生容疑者は、2003年から勤務しているベテラン運転手で、これまでに事故をおこしたことはありませんでした。これまで事故をおこしたことがないという過信から事故をおこしてしまったのか、それとも福井暁生容疑者の会社「大坪運輸」の無理な勤務体制によるものか、事故原因はこれからの捜査で明らかになっていくでしょう。最後に、藤井潤美さんのご冥福をお祈りいたします。
ootubounnyu-photo2
日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました