事件・事故

伏見五男(いつお)さんら地元ボランティア発見保護!画像は?百々ヶ峰男児行方不明捜索

sousaku-borantia3

10月24日午後2時ごろ、岐阜市百々ヶ峰(どどがみね)で6歳男児が行方不明になっていましたが、7時間後の無事発見保護されました。発見保護したのは百々ヶ峰をよく知る伏見五男(ふしみいつお)さんら6人の地元ボランティアグループの方々でした。

この記事では、6歳男児発見保護当時の様子や、地元ボランティアグループ、中でも伏見五男さんがどのような人なのか、また普段何をしている方なのか、などをお伝えしていきます。

6歳男児の発見保護と捜索ボラティアの当時の様子

6歳男児を発見保護したのは地元ボランティアグループ。発見時、男の子は駐車場から300メートル離れた急斜面の下の倒木の奥でちょこんと座っていたようです。お尻をつきながら斜面を滑り落ちた感じで、寒さに耐えていたようだったといいます。その後病院に運ばれましたが、大きなケガもなく元気でした。

 

こちらが捜索ボランティアの方々とその捜索の様子です。

dodogamine-sousakuborantia1

sousaku-borantia3

sousaku-borantia4

 

男の子発見!!(右が発見された男の子ふみや君)otokonoko-hakken

 

男の子が発見されて、インタビューを受ける様子(左が伏見五男さん)

sousaku-borantia2

伏見五男(ふしみいつお)さんの画像と人となり

名前:伏見五男(ふしみいつお)

年齢:73歳

会社名・住所:株式会社五番館 岐阜県岐阜市薮田南5丁目16-28

職業:株式会社五番館 社長

五番館は創業から40年以上お寺や画廊に届ける掛け軸を作り続けている会社です。伏見五男さんは70歳を超えている現在も現場に立つといいます。また毎週、趣味で百々ヶ峰に登っているそうです。

そんな伏見五男社長、今回のニュースを聞くなり、すぐに捜索に加わったといいます。百々ヶ峰のことはすべて知り尽くしているのでこのお世話になっている山の役に立てればいい、そして応援したかったようです。また、同じ年代のおじいちゃんの心苦しい気持ちを明るい声でやわらげればといった気持で今回の捜索に協力したそうです。これだけで、山を愛する心優しいお人柄が十分伝わってきます。

伏見五男さん(株式会社五番館 代表取締役社長)

fusimi-ituo

芸能人俳優の津川雅彦さんそっくりですね!

 

故・津川雅彦さん

tugawa-masahiko

 

伏見五男(ふしみいつお)さん会社(五番館)の従業員の声

今回の捜索に加わったのを聞いて、株式会社五番館の従業員の方は、以下のように答えています。

「やっぱり、社長ならすぐにそうするだろうなと思った。毎週山に登っていて、よくわかってらっしゃるのですぐ発見できたと思います。」

まさに、その通りでしょう。

百々ヶ峰男児発見へのネットの声

dodogaminekoe11

この立派な方達には岐阜県警から表彰してくれ!

dodogaminekoe10

「山にお返しができた」との言葉に涙が出ました。遭難者とその家族に心を痛め、発見を喜び、なおかつ山への感謝を忘れない。本当に立派で素晴らしい方ですね。

dodogaminekoe9

子供の命を救った英雄ですね、素晴らしい。

dodogaminekoe8

帽子を後ろ前に冠っているところが素敵だわん。雰囲気最高!

dodogaminekoe7

登山家愛好家の皆様、本当にご苦労様でした。近くに住んでたとしてもできることじゃありません。両親やおじいさんの気持ちを考えるだけで胸がい痛くなったので本当に見つかって嬉しい。7時間も一人で耐えたのだから、どうか怒らないであげてほしいな。。

 

捜索ボランティアの方々の労い、感謝、そして伏見五男さん個人へ称賛の声が多く見られました。

 

岐阜市百々ヶ峰で6歳男子行方不明「ちょっとの間に」男子の名前は?

日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました