服部恭太

服部恭太(きょうた)の顔画像「ヒーローになれない」ニートコスプレ野郎

hattori-kyota

2021年10月31日夜、京王線の特急電車内で出火と刃物によるケガ人が出た事件ですが、同乗の被害者の方が撮影した京王線刃物男こと服部恭太(はっとりきょうた)容疑者の映像がTwtterに上がっていました。その映像と犯行動機などを見てみましょう。

服部恭太の京王線犯行直後の顔画像

以下が、撮影された方の声です。

こやつが
京王線の犯人です

右手にナイフ
左手にタバコめちゃくちゃ手は震えてた

とにかくこいつにむかつきました

すごくみんな必死に逃げて
僕がみんなに窓から出ろ言い死にものぐるいでみんなででてたこいつの前まで来ました

本当に許せなかった
殴りたかったです

右手には刃物お持ち、タバコを吸いながら不敵な笑みを浮かべているように見えます。人を刺した後の逮捕前だと思われますが、尋常ではないです。

服部恭太の京王線事件の動機

警視庁によると、京王線で乗客が刃物で刺されるなどした事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたのは自称、服部恭太(はっとり・きょうた)容疑者(24)。「人を殺して死刑になりたかった。2人以上殺せば死刑になると思った。(8月に起きた)小田急線の事件を参考にした」と供述している。

引用元:産経新聞

この報道から、服部恭太容疑者の犯行動機は「死刑になりたかった」ということが分かりました。

また、参考にしたという8月に起きた小田急線の事件とはどうのようなものであったか、もう一度振り返ってみます。

東京都世田谷区で6日夜、小田急小田原線の車内で乗客が刃物で刺されるなどした事件で、警視庁成城署特別捜査本部は7日、乗客の20代の女性を殺害しようとしたとして、川崎市多摩区の職業不詳、対馬悠介容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。

捜査本部によると、同容疑者は「約6年前から幸せそうな女性を見ると殺したいと思うようになった。誰でもよかった」などと供述。「列車は途中で乗客が降りられず逃げ場がなく、大量に人を殺せると思った」とも供述しており、捜査本部が詳しい動機や経緯を調べている。

逮捕容疑は6日午後8時半ごろ、小田急小田原線の電車内で、20代の女性を殺害しようと刃物で複数回刺した疑い。女性は背中や胸などを刺されており、重傷という。

事件は同日夜、成城学園前駅―祖師ケ谷大蔵駅間を走行していた藤沢発新宿行き上り快速急行(10両編成)の車内で発生した。この女性を含め、男女計10人がけがを負った。

                                引用元:日本経済新聞

2021年8月6日といえばまだ記憶に新しい事件ですが、この小田急の事件も対馬悠介単独の犯行で参考にしただけあってよく似ています。小田急線の事件では、「幸せな女性を見ると殺したい」ということが動機のようですが、服部恭太容疑者の動機は「死刑になりたかった(死にたかった)」です。どちらにしろあまりにも身勝手すぎる犯行には違いありません。

服部恭太(はっとりきょうた)はいかなる人物か

hattori-kyota

 

報道では、ハロウィンでバットマンのジョーカーの仮装をしていた。年齢は24歳で緑のシャツにこのズボンまさにジョーカー気取りです。

ネット上ではどのような人物像を描いているのか拾ってみました。

  • なんだろうこの没個性感
  • サラダ油撒いたのとかこないだの放火殺人とか引きずってるな
  • 学歴が気になるな 大卒なのに、コロナで内定ゼロで自暴自棄説あるでこれ
  • 死刑じゃなくて自分で死ねよ
  • 自分だけが不幸なのは嫌だからというクソなしこう
  • こいつの場合は仮装してるし注目されたい欲もありそうだが
  • 二人殺して死刑を確定させたかったとすれば追撃しなかったのが中途半端で謎だな
    一人刺して怖気づいたか
  • ホントこれ
    やる気ないだろこいつ
    元から人殺す気はなかったのかもな
    やろうと思えば他の人も襲えただろうし
  • 自分で死ぬ事が出来ない意気地なしの卑怯者じゃん
  • この手の奴らが本音で死刑になりたがってるわけではないんじゃないかな
    あんまり惑わされる必要ないと思うね 口先だけの虚勢だよ
    世の中に対して罪悪感を植え付けたいだけなんじゃないのかな
    俺を蔑ろにしてこうまでさせたのはお前達なんだぞ、みたいなの

総合してみると、服部恭太は、個性もなく人のまねしかできない。でも注目はされたいが、何をやってもやる気もなく中途半端で、死ぬこともできない意気地なしの卑怯者。自分は悪くない、すべて世間おまえたちが悪いんだという考えの人間というところでしょうか。

ところでなぜジョーカーのコスプレを選んで、犯行におよんだのでしょうか?目立ちたく、注目を浴びたいのであれば、ジョーカーではなくバットマンのコスプレの方がかっこよくもあり、ヒーローにもなれたはずなのに、なぜジョーカーなのか?ここに服部恭太容疑者のゆがんだ心が表れているようです。

本当はバットマン(ヒーロー)になりたかった自分がいるにもかかわらず、ジョーカーにしかなれない自分をコスプレで表現していたのかもしれません。

日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました