事件・事故

新橋駅事件のナイフ男は誰か「護身用ナイフ」で殺人未遂

新橋駅事件-catchup

2021年11月15日 午前20時ごろ東京JR新橋駅近くの路上で男性がナイフで刺され、刺した男が現行犯逮捕されました。今回の新橋駅事件、どのようないきさつで殺人未遂事件にまで発展したのでしょうか。ナイフ男や事件現場またいきさつなども調査していきます。

新橋駅事件の概要

きょう未明、東京・JR新橋駅近くの路上で男が男性をナイフで刺したとして逮捕されました。直前に2人を含む複数人が言い争いをしていたということで、警視庁は事件のいきさつを調べています。

きょう午前2時前、東京・港区のJR新橋駅前の交番に、「刃物を持った人が暴れている」と通報があり、警察官が駆けつけると、男性(24)が血を流して倒れていました。男性は腹や太ももを刺され、病院に運ばれましたが、命に別状はありませんでした。

現場にはほかにも複数の男らがいて、逃げ出したため、警察官が100メートルほど先で取り押さえました。警視庁はこのうち、血のついた刃渡り5センチのナイフを持っていた男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、男は「何も言えない」と黙秘しているということです。

警視庁によりますと、被害者の男性と容疑者の男に面識はなく、それぞれ飲酒した後、路上で複数人同士の言い争いになっていたということです。警視庁は事件の詳しいいきさつを調べています。(15日10:57)

引用:TBS NEWS

要訳すると

  • 2021年11月15日午前2時頃、東京JR新橋駅前交番に「刃物を持った人が暴れている」と通報があった。
  • 男性(24)が腹や胸を刺され血を流しているの警官が発見し、病院に運ばれるも命に別状はなかった。
  • 事件に関係しているとみられる複数人の男たちは現場から100m逃走したが、警官によって取り押さえられている。
  • うち一人が血の付いた刃物を持っていたため、殺人未遂で現行犯逮捕された。
  • 被害者と加害者には面識はない。
  • 飲酒ののち、複数人同士が路上で口論となり、殺人未遂事件に発展した。

新橋駅事件の殺人未遂犯が特定(追記)

JR新橋駅近くの路上での殺人未遂犯が判明しました。

名前:曽和周万(そわ・のりたか)

年齢:24歳

住所:不明

職業:不明

 

新たに情報や供述が出てき次第追記していきます。

 

新橋駅の事件の殺人未遂現場は

 

新橋駅事件の報道映像と同じ場所と思われる場所を特定しました。それがこちらで、

JR新橋駅前の路上現場

 

(Googleストリートビューより2月2021年)

新橋駅前交番近くの柳通り交差点付近であると思われます。

JR新橋駅路上の現場(報道)

引用:TBS NEWS

さらに、奥に見える非常線で囲まれた範囲はこのあたりで、

東京都港区新橋2丁目9−9 升本ビルの前あたりだと思われます。

JR新橋駅の路上現場(非常線範囲)

(Googleストリートビューより2月2021年)

刺した犯行現場なのか血を洗い流しているが映像がありました。その交差点の場所はこちらと思われます。

新橋駅事件の現場5

地図では、新橋駅事件の地図(赤枠入)り

赤枠で囲われた部分が映像の交差点だと思われます。

その交差点の場所がこちらです。(鳥森通りと柳通りの交わる交差点)

新橋駅事件の現場6

このあたりで、容疑者は刃物を使い刺した可能性が高いと思われます。

 

新橋駅事件の原因いきさつは?

新橋駅事件の報道では、容疑者と被害者は面識もないということです。複数の言い争い相手に関しても面識はない者と思われ、たまたま居合わせた飲酒グループと何らかの理由で言い争いに発展したのかもしれません。

また新橋駅事件の報道の中の「刃物を持った人が暴れている」という警察への通報内用からすると、加害者は複数の言い争い相手グループに対して一人で凶器を振りかざし、結果的に相手グループの一人を刺してしまったと考えられます。

また、凶器となったのは刃渡り5センチにナイフと新橋駅事件では報道されています。昨今、治安が悪くなってきているので、常に護身用のナイフを携帯していたのでしょうか?口論となり、とっさに護身用をナイフを取り出してしまったのかもしれません。もしそうであれば、身を守る目的が逆に傷つける目的で所持していたことになってしまいました。

ちなみに刃渡り6センチを超える刃物の携帯は、銃刀法違反になるのだけれど今回みたいな5センチで6センチより短い場合であっても、また護身用ナイフであっても「正当な理由」がないかぎり軽犯罪法規制に引っ掛かる場合もあるので注意したいです。

今回の新橋駅事件の原因やいきさつについても現在、取り調べ中ですので、わかっていません。わかり次第追記していきます。

 

(追記)

使用した凶器はカッターナイフであることが判明しました。これが護身用に所持していたものかどうかは今のところ不明です。

 

新橋駅の事件へのネットの反応

刃物、ナイフがらみの事件が立て続けに起こっているような昨今ですが、ネットではどのような反応があるのでしょうか、見ていきます。

新橋駅事件コメント1

新橋・集団での喧嘩・刃物となると、ただの酔っぱらいの喧嘩ではないだろうね。
中華系か半グレがらみの対立の気がする。
刃物が出てくるあたり、素人ではないその筋の対立ではという声ですが、最近素人の刃物がらみの事件のほうが多いので、何とも言えませんが、やはり対立抗争なのかもしれません。
新橋駅事件コメント2
単なる酔っぱらい同士の喧嘩で刃物出てくるのか…?
治安が良ければ刃物なんて持ち歩かないのが今までの日本ですが、もうそんな時代は遠い過去になってしまったのでしょうか。

新橋事件コメント3

ド真夜中に何やってるのよ…
酔っ払い同士のケンカでしょ?
他の人が巻き込まれたらと考えるとぞっとする…
無関係な人が巻き込まれてはないと思われる今回の新橋駅事件ですが、真相はどうなのでしょう、捜査を待ちましょう。

新橋駅事件コメント5

刃渡り5センチはかなり小さいので
護身用に常にもっていたのではないかな?
恐らく容疑者も被害者と同じくらいの年齢だろう。板橋も危ないのかぁ。
やはり護身用のナイフなのか?同年代の酒仲間グループによるケンカが発展しただけのなか。今や新橋だけではなく日本全国どこにいても常に身を護らなければならないのかもしれません。
現在も捜査中であるため、まだ内容も不明な点が多く、今後の捜査を待ちたいと思います。
日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました