エンタメ

新婚さんいらっしゃい!のアシスタント山瀬まみの今後「レギュラー番組は残りわずか」

sinkonsan

「新婚さんいらっしゃい!」の司会だった桂文枝さんが今年の3月27日で勇退することが発表されました。しかし司会アシスタントの山瀬まみさんが今後どうなるかの発表がありません。ここでは山瀬まみさんの去就と現在レギュラー番組数を調査してみました。

「新婚さんいらっしゃい!」での山瀬まみさんの去就は?

 

sinkonsan

番組は継続し、後任は今後発表される。関係者によると、後任候補にはナインティナインの岡村隆史(51)や藤井隆(49)、麒麟の川島明(42)らが挙がっており、制作を担当する朝日放送(大阪)は「現在、検討中」とし、これから交渉に入る。番組名に「いらっしゃい」のフレーズは残し、7代目アシスタントの山瀬まみ(52)の去就などは今後決めていく。

引用:スポニチアネックス

関係者によれば、まだ山瀬まみさんがそのまま司会アシスタントを続けるのか、それとも桂文枝さんと共に司会アシスタントも勇退するのか、はたまた別のアシスタントが新たな司会者と同時期に発表されるかなどは、現段階では決まっていないようです。

山瀬まみさんは「新婚さんいらっしゃい!」を1997年から現在まで24年以上続けてこられています。番組中の桂文枝さんが椅子からずっこけたあと椅子を元へ戻すのは山瀬まみさんのお決まり役であり、桂文枝さんの勇退発表の際には、「長い付き合いで、いい相棒だ」などねぎらいと感謝をされています。

「『(三枝の愛ラブ!)爆笑クリニック』から一緒で、『新婚さんいらっしゃい!』を一緒にやれて、本当に長い付き合い、いい相棒」とねぎらった。さらに「僕はお酒を飲めないですけど、お酒を飲んでいただいて、その辺の役割をやっていただいてありがたかったと思います」と感謝した。

引用:サンスポ

 

また、視聴者からも、アシスタントとしてはかなり高い評価を得ています。

新婚さんいらっしゃい!の歴代アシスタントの中で片平なぎさの11年が最長だった、それが山瀬まみが7代目のアシスタントになってから24年もアシスタントを続くなんて、司会である文枝とは息のあったコンビじゃないのかなあ。
桂文枝・立川志の輔・福留功男・上柳昌彦といった名パーソナリティに素晴らしいトスを上げ続けた山瀬まみ。もっと評価されてほしい。

 

そんな山瀬まみさん、仮にこの「新婚さんいらっしゃい!」を降板することになると自身の主演するレギュラー番組は残りわずかで、なくなってしまうのでは、と心配されています。

山瀬まみさんの現在のレギュラー番組(2022年1月現在)

現在の山瀬まみさんのレギュラー番組

yamasemami-bangumi

 

 

 

 

 

 

出演レギュラーテレビ番組

・新婚さんいらっしゃい!(テレビ朝日)

・世界一受けたい授業(日本テレビ)

(ラジオ番組はありません)

これまでかなり番組には出ていた印象のある山瀬まみさんですが、現在は2本しかレギュラーがありません。切り返しやその発言、サバサバした性格で才女としてマルチな才能を持っているのに、少しもったいないような気がします。

山瀬まみさんのレギュラー番組減少の理由は?

現在はレギュラー番組2本ですが、以前は「ガッテン」(NHK)、「名医のTHE太鼓判!」(TBS)、「火曜サプライズ」(日テレ)、「天才!志村どうぶつ園」(日テレ)など多数レギュラーとして出演されていました。テレビ不況(製作費削減)、コロナ不況と度重なる理由で番組が終了とともに、降板を余儀なくされています。時代の流れといえばそれまでですが。

 

「新婚さんいらっしゃい!」までも降板するようなことがあれば、レギュラー番組が1本となってしまいます。本人の意向もあるかもしれませんが、今後の山瀬まみさんの動向が気になるところです。

yamasemami

日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました