事件・事故

滝本裕之さん宅放火の犯人「長女に恨みか」逃走中!愛知小牧住宅放火事件

takimoto-hiroyuki-eyecatch

2021年11月30日未明、愛知県小牧市の滝本裕之(たきもとひろゆき)さん(64)の住宅で火事がありました。火炎瓶のようなものが投げ込まれ放火とみられています。被害に遭われた滝本裕之さんとその家族、また犯人の人物像を推察調査していきます。

滝本裕之(ひろゆき)さん住宅放火事件の概要

住宅全焼し3人搬送 放火か 現場から男が逃走 愛知・小牧市

30日未明、愛知・小牧市の住宅が全焼し、男女3人が搬送された。現場から逃走する男が目撃されていて、警察は、放火の疑いもあるとみて捜査している。

30日午前3時ごろ、小牧市城山の公務員・滝本裕之さんの住宅で火事があった。火は、およそ4時間半後に消し止められたが、木造2階建て住宅が全焼した。

この火事で、滝本さんが両足をやけどしたほか、男性の長女(33)と孫の女の子(1)も煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。

捜査関係者によると、火炎瓶のようなものが投げ込まれたという情報もあるほか、出火後、現場から逃走する男が目撃されていて、警察は、放火の疑いもあるとみて捜査している。

引用:FNNプライムオンライン

報道で伝えられている事件の要点

  • 2021年11月30日午前3時ごろ、愛知県小牧市の滝本裕之さん宅で火事があった。
  • 滝本裕之さんの妻から「火が出ている」と警察に通報がありました。
  • 火は4時間半後に鎮火したが、木造2階建ての住宅は全焼した。
  • 滝本裕之さん(64)は両足にやけど、長女(33)とその娘(1)は煙を吸うなどして病院に搬送されたが命に別状はない。
  • 滝本裕之さん宅の住人によると、「男に火炎瓶のようなものを投げ込まれた」という情報がある。
  • 滝本裕之さんの長女の知人とみられる男が日本刀(のような刃物)を持って立ち去る様子が目撃されている。
  • 犯人と思われる男は、滝本裕之さんの長女と顔見知りで、現在行方を追っている。

滝本裕之さん宅放火犯人は長女の元夫、遺体で発見!(追記)

滝本裕之さんの住宅放火犯人は、先の報道であったように、滝本裕之さん長女の顔見知り、つまり元夫でした。また、滝本裕之さん長女の元夫は自らの暴力が原因で約1年半前から既に別居していたようです。

12月3日午前、横浜市内の滝本裕之さん長女の元夫は、本人関係先の集合住宅で遺体で見つかりました。自殺か事故とみられています。

滝本裕之さん長女とはDVが原因で別居ですが、別居から1年半もの時間が経過しています。その間、復縁を望んだでいたのでしょうか?それでも、滝本裕之さん長女や家族から反対されていたんのでしょう、復縁かなわず、犯人の心中は、愛情が恨み憎しみへ変わり、このような暴力的かつ放火という行動に出てしまったと思われます。このような人間だからこそ別居されたのでしょうが、犯人はそのことを反省することもなく、気づけないまま死亡となってしまいました。

滝本裕之さん住宅放火現場

滝本裕之さんの住宅放火事件現場は、かなり住宅が密集している場所です。もし消火が遅れていれば近所住宅へ飛火していたかもしれません。

住所:愛知県小牧市城山4丁目

takimoto-hiroyuyki-map

 

 

 

 

 

 

 

takimoto-hiroyuki-jyuutaku

 

 

 

 

 

 

 

takimoto-hiroyuki-genba8

 

 

 

 

 

(火災前ストリートビューより)

 

滝本裕之さん住宅火災映像

炎上のなか、消防による懸命の消火作業。(報道映像より)

takimoto-hiroyuki-kasaigenba2

 

 

 

 

 

takimoto-hiroyuki-kasaigenba5

 

 

 

 

 

 

takiguti-hiroyuki-kasaigenba6

 

 

 

 

 

 

 

 

住人の救出決定的瞬間!

takimoto-hiroyuki-eyecatch

 

 

 

 

 

 

鎮火後の映像

takimoto-hiroyuki-kasaigenba3

 

 

 

 

 

家の屋根が完全に焼け落ちています。

takimoto-hiroyuki-kasaigenba7

 

 

 

 

 

 

takimoto-hiroyuki-kasaigenba4

 

 

 

 

 

滝本裕之さんの職業

報道で伝えらているのは、滝本ひろゆきさんの職業は、公務員、交番相談員となっています。

この交番相談員とは何をする職業なのでしょうか?

交番相談員とは、以下のようになります。

警視庁では、警視庁警察官OBが「交番相談員」として交番で勤務しています。

交番相談員の活動

元警察官としての豊富な経験を活かし、地理案内をはじめ、

  • 遺失届、拾得届の受理
  • 各種相談事案の聴取及び助言
  • 各種事件事故発生時の通報
  • 子供の安全確保への支援

等を行っています。

引用:警視庁HP

元々が、警視庁の警察官で、警視庁警察官OBが「交番相談員」として、交番で勤務するようです。つまり滝本裕之さんは元警視庁に勤務していた警察官だったということです。

滝本裕之さんは職業柄、多くの犯罪者と関わる仕事であるだけでなく、多くの人と接するため反感を買うようなことが起こっていたとしても不思議ではないでしょう。これも犯人につながる大きな要因の一つといえます。

滝本裕之さん宅放火犯人の行方と人物像は?

報道で、近所の住民の証言が伝えられていました。

近所の住民の証言1
「言い争う声がして、何かぶつかったのかと思って」「『助けて』と『燃えろ、燃えろ』(と聞こえた)」

 

報道では、「家の住人」が「火炎瓶のようなものが投げ込まれた」などと話していると伝えています。近所の住民が聞いていたのはこの時の様子で、言い争いして火炎瓶が投げ込まれた時なのかもしれません。

『燃えろ』『燃えろ』には、なにか憎しみが込められているようで、異常さや恐怖を感じます。

また別の住民の証言は、

近所の住民の証言2
 女性が、「日本刀を持っている人がいるから逃げて」って結構叫ばれている感じだった

 

犯人は、滝本裕之さん宅に侵入して、滝本裕之さん一家を殺すつもりだったのでしょうか?日本刀を持っていたということですから、殺意を持った計画的犯行には違いありません。また、日本刀を持っていること自体、普通では考えにくく、日本刀の収集家は少ないでしょうし、その筋の人の可能性も捨てきれません。

また、ネットでは滝本裕之さん宅放火犯人の人物像をどのように推測しているのでしょうか。

ネットの書き込みでは、滝本裕之さんの職業である「交番相談員」という線からの推測も見られましたが、時間経過とともに、犯人は滝本裕之さんの長女と顔見知りということが報道で伝えられたので、滝本裕之さんと直接関係する人物ではなく、長女に直接関係する人物へと偏った意見が見られます。

ただ、たまたま長女の顔見知りであり、犯人は滝本裕之さん本人に直接関係する人物の可能性もなくなったわけではありません。

犯人は、滝本裕之さんの長女に関係する人物と推測する書き込み

  • 被害者の顔見知りなら、直に捕まるのでは?
    …それにしても、最初から放火するつもりで火炎瓶を準備していたとは計画性もあるし
  • 絶対にストーカー。元交際相手かな?
    シングルマザーが元交際相手に殺される事件よくあるし、これもそんな感じがする。
  • 長女の旦那?元夫?彼氏?交際相手?ストーカー?のもめ事みたいですね?実家に帰ってきてる時にやった犯行かな?
  • もめて放火って事?火炎瓶持って切れる以上計画的に行ったんですね 放火殺人容疑で指名手配すればいいと思うが?
  • そもそも娘がガキ連れてなんで実家にいるんだ?
    犯人は滝本さんの娘(33才)と知り合い
    これだけでもう犯人はわかるだろww
  • また長女に片想いのストーカー?

 

報道でも伝えられている通り、犯人は滝本裕之さん長女の顔見知りの男のようですが、誰がそれを確認したのかがはっきりしません。長女がその顔を見たのか、それとも両親も男が長女の知人と知っていたのか、何かはっきりした表現でないため、現段階ではすっきりしません。

滝本裕之さん長女の知人が犯人である場合は、現段階の報道と書き込みの推察からでは、夫、元夫、交際相手、元交際相手、もしくはストーカーのどれかに当てはまる可能性が高いと思われます。

 

犯人は、滝本裕之さんに関係する人物と推測する書き込み

  • 長女の顔見知りの男が家を燃やして両親殺害した事件最近あったよね
    あれを模倣したのか?最低だな
  • 公務員だから労組内ゲバかな
  • 火炎瓶投げ込まれるような恨みかってるんだろ
    普通一般人の家に火炎瓶とか投げ込まれないから
  • 公務員を恨む奴なんて底辺だからなあ
    賠償とか何も取れないだろうな可哀想に
  • 日本では公務員税金貴族様だからな恨みを買ってもしょうがない
  • 放火するって事は家族ごと皆殺しにしたいって事だろうし
    とんでもない憎しみの大きさだな
  • 元警官に対するテロ行為か
  • (交番相談員は)警察OBの再雇用だってさw
    交番相談員が火炎瓶投げられるトラブルって何?w
    拾得物でもパクったんか?www
  • 警察官って商業柄のせいか常識がないからな
    上から話す人が多いよな
  • 何かの被害を訴えたけどマトモに相手してもらえなかったとかか
    だとしたら交番に投げ込むだろうし
    どうやって住所を調べたのか
  • 被害者公務員だし、火炎瓶だし、893とか政治的な利権とかが絡んでるのかな

 

やはり、可能性としては、滝本裕之さんが現役警察官の時や現在の仕事上で、何らかの恨みをかうようなことがあり、その恨みをはらすために火炎瓶を投げ込んだとも考えられ、書き込みは大方のところそのような推測のようです。

滝本裕之さん宅放火と過去の類似事件

匿名掲示板にも書き込みがありましたが、まだ記憶に新しい、山梨県甲府の19歳少年による放火殺人事件と類似している部分があります。

(山梨県甲府市19歳少年による放火殺人。犯人と火災現場)

 

koofukasaigenba3

 

 

 

 

 

 

 

甲府の場合だと犯人の目的は、友達であり顔見知りの女性で、女性を殺す目的で家に侵入したものの家族に見つかってしまい、女性の両親を刃物で殺して最後に家に火を放ち逃走しました。

今回の滝本裕之さんの場合は殺人事件にまでは発展しなかったものの、日本刀を持っていたことや、火炎瓶を用意し、最終的には火を放ち逃走しています。

仮に甲府の事件をまねたとすれば、犯人は間違いなく長女に好意を寄せていたか、もしくは現在も好意を寄せていたが自分の自由にならなかったために殺人未遂放火という結果になったと考えられます。

報道で長女の知人ということが発表されている以上、警察はすでに犯人が誰であるか把握していて、懸命にその居場所を探している段階であり、あとはもう時間の問題というところまで来ていると考えるのが妥当でしょう。

しかし、犯人は逃走中であり、報道でもその名前や顔写真はまだ明かされていません。

犯人やその他の新しい情報が入り次第、追記していきます。

 

最後にもう一度、事件の概要を見ておきましょう。

滝本ひろゆきさん住宅放火事件の概要 (追記)

顔見知りの男が火炎瓶のようなもの投げ入れたか 男の行方追う 愛知・小牧市

30日未明、愛知県小牧市で住宅が全焼する火事がありました。警察は、住宅に火炎瓶のようなものを投げ込んだとみられる男の行方を追っています。

警察によりますと、30日午前3時ごろ、小牧市城山の公務員・滝本裕之さん(64)の住宅で、「火が出ている」などと滝本さんの妻から警察に通報がありました。

この火事で住宅は全焼し、滝本さんと長女(33)がのどにやけどをするなどして病院に搬送されました。2人の命に別条はなく、長女の子ども(1)も無事でした。

「言い争う声がして何かぶつかったのかと思って。『助けて』と『燃えろ、燃えろ』(と聞こえた)」(近所の住民)

捜査関係者によりますと、出火当時、この家の住人が「火炎瓶のようなものを投げ込まれた」などと話していたということです。

男は、滝本さんの長女と顔見知りとみられていて、警察は、男が住宅に火をつけた疑いもあるとみて行方を追っています。

引用:中京テレビNEWS

 

(追記)

愛知の住宅放火容疑の男性、横浜市内で遺体で発見 自殺か事故か

愛知県小牧市で11月30日に交番相談員の滝本裕之さん(64)方が全焼し、長女(33)らが軽いやけどをした事件で、県警が現住建造物等放火と殺人未遂の容疑で逮捕状を取って行方を捜していた長女の30代の元夫が横浜市内で死亡していたことが3日、捜査関係者への取材でわかった。

交番相談員宅が全焼 「火炎瓶投げ込まれた」情報も 愛知・小牧

捜査関係者によると3日午前、本人の関係先の集合住宅で遺体で見つかった。現場の状況から事件性は低く、自殺か事故とみられる。元夫は自らの暴力が原因で約1年半前から既に別居していたという。

県警小牧署によると、火事は11月30日午前3時ごろ発生し、木造2階建て住宅延べ約160平方メートルを全焼した。2階で寝ていた滝本さんが両脚をやけどし、長女が煙を吸うなどした。【森田采花】

引用:毎日新聞

 

日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました