鹿児島クレーン事件

山下昌司(しょうじ)のfacebook勤務先「半グレピンハネ会社」鹿児島クレーン事件

yamsita-syoji-eyecatch

2021年11月3日、クレーンを使い同僚の男性に暴行を加えたとして、山下昌司(しょうじ)他同僚3人が逮捕されました。今年8月に同僚の小森一郎さん(50)をクレーンで吊り上げ川に投げるなどした疑いです。

 

山下しょうじのfacebookアカウントを特定しフェイスブック勤務先会社および顔画像など匿名掲示板などから突きとめていきます。

山下昌司(しょうじ)のfacebook勤務先会社「株式会社友○工業か」

山下昌司(しょうじ)のfacebookアカウントで、勤務先と勤務先につながるような情報がないか、報道にあった山下しょうじの仕事関連、建設、足場解体、クレーンなどの情報を見ていきましたが、それらしき情報も得られませんでした。さらに、山下昌司(しょうじ)の勤務先会社につながる情報がないか調べていくと、匿名掲示板で会社に関する書き込みを発見することができました。それがこちら、

kurkure-n-kakikomi1

鹿児島県クレーン殺人 会社名 で 検索すれば 有限会社 ○○○○○○○出るよ

 

実際、この書き込み通り検索してみましたが、会社名は出ませんでした。

さらに見ていくと、

kinnmusaki-info

鹿屋市の請負業(所謂 現場で汗を流さず、輩を集めて危険な建設業務に従事させ給料ピンハネする事)の請負業友○工業が勤務先です。
当方が確認の電話したら、自分達は関係ないと言って 電話を一方的に切る会社でした。
多分 親方さんも 似たような人物かと。

 

鹿屋市の頭に「友」がつく会社を洗い出しました。

すると書込みに該当する会社が1件ありました。住所は鹿児島県鹿屋市川西町で業種がとび・土工工事業、 鉄筋工事業の会社です。報道の通り、請負内容の足場等仮設工事も可能工事となっていました。先の会社名情報の書き込みは、有限会社でしたが、株式会社で友○工業でした。住所を確認し、会社の様子を見てみると、出払っている時だったのでしょうか?それらしきトラックや道具などは映っていませんでした。

yamasita-kinmusaki-mosic2

 

yamasita-kinmusaki-mosic

ほぼ間違いないと思われますが、確証がないためモザイク処理しています。

山下昌司(しょうじ)のfacebookアカウント顔画像

山下昌司(しょうじ)のfacebookアカウントを調べてみると、4人の同姓同名がいました。

yamsitasyouji-facebook-mosic

報道によると山下昌司(しょうじ)の住所は鹿児島県鹿屋市上野町、年齢は43歳となっています。しかしこれに該当する住所、年齢の人物はいませんでした。

山下昌司(しょうじ)らが使用したクレーンは?

クレーンはその工事の規模にもよりますが、いろんな種類があります。

今回使われたクレーンはどういったものなのでしょうか?

報道では、「トラックのクレーン」でとあります。荷台に積んだん荷物や足場の積み下ろしに便利なクレーン付きトラック、俗にいうユニック車のことと思われます。それがこちら

unic

 

ちなみにクレーンといえばラフタークレーン車、がこちら。

rafuta-

どちらにしろ、人間をクレーンゲームの標的のようにして弄んだ山下昌司(しょうじ)らは、本当に許せません。

山下昌司(しょうじ)の鹿児島薩摩川内市クレーン事件概要

ことし8月、鹿児島県薩摩川内市の川で50歳の作業員の男性をクレーンでつり上げて川に投げ入れるなどしたとして男性と同じ工事現場で働いていた会社員4人が暴行の疑いで逮捕されました。男性はこの事件から1か月余りたった先月、同じ川で溺れて死亡していて、警察は男性が死亡した経緯についても調べています。

逮捕されたのは鹿児島県鹿屋市の会社員、山下昌司容疑者(43)と、いずれも宮崎県都城市の会社員の黒木寿容疑者(25)、黒木成容疑者(23)、深江一人容疑者(50)です。

警察によりますと、4人は薩摩川内市の川内川にかかる橋の工事現場で、一緒に働いていた曽於市の会社員小森一郎さん(50)をクレーンでつり上げて振り回したり、川に投げ入れたりしたとして暴行の疑いが持たれています。

警察によりますと、調べに対して4人は容疑を認めているということです。

小森さんはこの事件から1か月余りたった先月6日、同じ現場付近の川内川で溺れて死亡していて、その際、一緒にいた同僚から「休憩中に川で泳いで溺れた」と通報があったということです。

警察は小森さんが川で溺死した際、服を着たままだったことなど不自然な点があることから、小森さんが死亡した経緯についても調べています。                    引用元:NHK

  • 逮捕されたのは、鹿児島県鹿屋市 会社員 山下昌司(しょうじ)容疑者(43)                                                                              宮崎県都城市 会社員 黒木寿容疑者(25)                                                                                                                同市   会社員    黒木成容疑者(23)                                                                                                                  同市 会社員 深江一人容疑者(50) の4人
  • 4人は、曽於市の会社員小森一郎さん(50)をクレーンでつり上げて振り回したり、川に投げ入れたりて暴行。容疑を認めている。
  • この暴行した事件の1か月後の先月6日に曽於市の会社員小森一郎さん(50)が溺死。
  • 小森一郎さん(50)が溺死した経緯についても調べている。

山下昌司(しょうじ)ら4人と小森一郎さんとの関係

4人と小森さんは、川内川にかかる橋の補修工事に関わっていて、山下容疑者は足場の組み立て作業の責任者、ほかの3人と小森さんは山下容疑者が勤める下請け会社の社員だった。

引用元:FNNプライムオンライン

山下昌司(しょうじ)以外の3人と小森さんは、山下昌司(しょうじ)が務める会社の下請け会社の社員であったということですが、元受けと下請けの関係、つまり、山下昌司(しょうじ)の言うことは無下に断ることはできず、泣く泣く従わざるを得ない状況だったと推測できます。

小森さん以外の3人は、小森さんと同じ会社でありながら小森さんをかばったり助けたりできなかったのは、山下しょうじの命令があったのでしょうか。元受けに命令されれば、否応でも従わなければならない、従わなければ仕事がなくなる、小森さんの代わりに自分が同じ目にあってしまうかもしれない、そう考えていたのかもしれません。

支配する側と支配される側、こんなところにもいじめの構図ができていた、悲しいとしか言いようがありません。

山下昌司(しょうじ)らの鹿児島薩摩川内市クレーン事件の現場

山下昌司(しょうじ)らは、鹿児島県薩摩川内市の川内川にかかっている天大橋補修工事足場の組立解体を請け負っていました。事件の現場となったのはその川内川の河川敷ということです。

こちらがその近辺地図です。

tendaibasi-map

 

 

補修工事を行っていた天大橋

tendaibasi-fig1

 

河川敷の様子

tendaibasi-kasenjiki

 

報道で工事の様子や、橋の足場の状態も確認できます。

tendabasi-hosyukouji

山下昌司(しょうじ)のフェイスブック顔画像や写真

いまだ、山下しょうじの顔画像や写真はfacebookより突き止めていません。匿名掲示板などからも画像に関する情報を収集し、わかり次第追記していく予定です。

日常の解ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました