スポンサーリンク
広告がブロックされています
テレビ番組・情報

【あさイチ】「くせ毛をいかす!」ヘアケアのプロ・野坂信二が教える簡単ケア術

asaichi-kusegeikasu-nosakasinji
スポンサーリンク
広告がブロックされています

くせ毛に悩む人必見! 髪のクセを活かしてお洒落なヘアスタイルが簡単に作れる方法をご紹介します。これまでくせ毛は隠さなければならないものと考えられてきましたが、今やその「クセ」を生かすのが新しいトレンド。プロ美容師・野坂信二さんが伝授するスタイリング術で、手間も時間もかからずに理想のヘアスタイルが完成できるのです。

スポンサーリンク
広告がブロックされています

くせ毛を抱えて悩む人必見! 髪のクセを活かしてスタイリングできる秘訣とは?

日本人の約半数がくせ毛だと言われています。髪がうねる、パサつく、ツヤがないなど、くせ毛ならではのお悩みを抱えている人は多いでしょう。そんな人にとって朗報です。2024年、くせ毛を活かしたスタイリングが注目を集めているのをご存知でしょうか。

これまで、ストレートヘアが美しい髪型の象徴とされ、くせ毛は隠さなければならないものと考えられてきました。しかし最近、SNSなどでくせ毛を生かして素敵なヘアスタイルを作っている人が増えてきたのです。今やくせ毛を活かすことが新しい髪型のトレンドとなっています。

そこで、2024年4月15日の「あさイチ」(NHK)でも、くせ毛専門美容師の野坂信二さんが登場。10年以上のキャリアを持つ野坂さんが、自身の経験から「くせ毛を活かす」コツを伝授してくれました。本記事では、その内容を詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

「あさイチ」で話題!プロ美容師が伝授するくせ毛のお手入れ方法

「あさイチ」に出演した野坂信二さんは、くせ毛専門の美容師として活躍しています。10年以上にわたり、くせ毛のお客様のケアを行ってきました。

nosakasinji

くせ毛マイスターの野坂信二さん          (引用:青山のHAIRSALON Lily HPより)

そんな野坂さんが「あさイチ」で公開したのは、自身で編み出した「くせ毛を活かすスタイリング術」です。その方法は意外と簡単で、自宅でも手軽に取り組めるものばかりでした。

まず大切なのは、髪の表面だけでなく内側まで水分を十分に含ませること。これによって、しっかりとしたカールが出て、ツヤのある仕上がりになるのだそうです。続いて、ムースやジェル、オイルなどのスタイリング剤を使って、自然な束感を演出。最後に自然乾燥させることで、くせ毛を活かした理想のヘアスタイルが完成するというわけです。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

くせ毛でお悩みの人必見! 「野坂信二」流 自然乾燥でできるスタイリング術

野坂さんによると、くせ毛を活かすポイントは「水分を十分に含ませること」と「自然乾燥させること」だといいます。

まず、シャンプー後の髪の毛を十分に濡らします。表面だけでなく、髪の内側までしっかりと水分を含ませるのがコツです。そして、ムースやジェル、オイルなどのスタイリング剤を使って、好みの束感を出していきます。

この時、根元から毛先まで、しっかりと揉み込むように馴染ませることが大切だそうです。くせ毛の人は、この工程が面倒に感じるかもしれません。しかし、よくほぐしていくことで、自然なカールが出てきます。

最後に、ドライヤーは使わずに自然乾燥させましょう。ドライヤーを使うと、今作った束感が崩れてしまうからです。30分ほど時間をかけて自然乾燥させれば、くせ毛を活かしたスタイリングの完成です。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

ストレートヘアは美しいという価値観を覆せ! くせ毛を活かすメリットとは

これまで、ストレートヘアが美しい髪型の象徴だと考えられてきました。その背景には、「源氏物語」などの古典作品にも登場する「美しい髪」のイメージがあったようです。

しかし、時代とともにこうした価値観も変化してきたのが最近の傾向です。SNSなどでは、くせ毛を活かしたキレイなヘアスタイルを投稿する人が増えています。ストレートヘア信仰から脱却し、自分の髪質を生かすことの素晴らしさが見直されつつあるのです。

また、くせ毛を活かすメリットとしては、手入れの手間が格段に減ることが挙げられます。縮毛矯正や髪質改善を繰り返すのは、時間とお金がかかる大変な作業です。一方、くせを生かすスタイリングなら、シャンプー後の簡単な工程で完成できるのです。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

憧れの「ウェーブヘア」は自分で作れる!くせ毛を活かしたスタイリングのコツ

くせ毛を活かしたヘアスタイルづくりのコツは、先ほど説明した通りです。

まず髪を十分に濡らします。次に、ムースやジェル、オイルなどのスタイリング剤を使ってスタイリングします。この時、髪の内側から外側まで、しっかりと馴染ませるのがポイントです。

そして最後に、ドライヤーは使わずに自然乾燥させましょう。ドライヤーを使うと、今作った綺麗なカールが崩れてしまいます。

この方法なら、ウェーブヘアのような魅力的なスタイルを簡単に作れるはずです。くせ毛を活かせば、プロの仕上がりに近い、素敵なヘアスタイルが完成するのです。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

湿気に負けないくせ毛ケア法 – 髪のうねりを抑えるコツとは?

くせ毛の悩みの1つとして、湿気による髪のうねりが挙げられます。雨の日や梅雨時期に「髪がぼわっと広がってしまう」という経験をした人も多いでしょう。

そこで、野坂さんが提案するのが、「水で濡らして内側からスタイリングする」方法です。

髪の表面だけでなく、内側までしっかりと水分を含ませることで、うねりを抑えられるのだそうです。さらに、ムースやジェルなどのスタイリング剤を使って、しっかりとキープ力をプラスすれば、湿気に負けにくい仕上がりが得られます。

この方法なら、外出前にわざわざアイロンをかける必要もありません。朝の支度も短縮でき、時間の節約にもなりますよ。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

好きな髪型が作れないのはもう過去の話! くせ毛を活かしたアレンジ術

これまで、くせ毛の人は好きな髪型を諦めざるを得ませんでした。前髪がそっちへ行ったりと、思い通りにスタイリングできないのが悩みの種だったのです。

しかし、くせ毛を活かすスタイリング術を使えば、ストレートヘアと変わらない仕上がりが得られます。先ほど紹介した方法で、自然な束感のある髪型を作れば、流行りのヘアスタイルも実現できるはずです。

また、長年のくせ毛歴を持つ人からは、ショートヘアやレイヤースタイルなど、自分に合ったアレンジ術も学べます。自分の髪質を理解し、そのクセを味方につければ、好きな髪型を楽しめるようになりますよ。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

面倒な縮毛矯正はもう卒業!手間とコストが抑えられるくせ毛ケアのすすめ

これまで、くせ毛の人は縮毛矯正に頼ることが多かったようです。3~4時間もかかる大がかりな施術でしたが、その分ツヤツヤのストレートヘアが実現できたため、人気がありました。

しかし、2024年現在では事情が変わってきています。まず、白髪ボカシなどの髪質改善を優先する人が増えたため、縮毛矯正が受けられなくなったという声も。さらに、縮毛矯正は経済的な負担もかかるため、手間と費用の面でも見直されつつあるのです。

一方、くせ毛を活かしたスタイリング術なら、シャンプー後の簡単な工程で完成できます。時間もお金もかからず、手軽に取り組めるのが魅力です。

くせ毛に悩んでいる人は、ぜひこの方法を試してみてください。今まで諦めていた髪型も、きっと手に入るはずです。

 

スポンサーリンク
広告がブロックされています

まとめ:美容師・野坂信二が伝授する、簡単でおしゃれなくせ毛スタイリング術

2024年、くせ毛を活かしたヘアスタイルが注目を集めています。これまでは隠さなければならないものと考えられてきたくせ毛ですが、今やその魅力を生かすのが新しいトレンドなのです。

そんな中、「あさイチ」に登場した野坂信二さんが、自身のノウハウを公開。髪の表面だけでなく内側までしっかりと水分を含ませ、ムースやジェル、オイルなどのスタイリング剤を使って束感を出すのがコツだと教えてくれました。

そして最後に、ドライヤーは使わずに自然乾燥させることで、くせ毛を活かした理想のスタイルが完成するのです。

この方法なら、手間も時間もかからず、しかも低コストで取り組めます。これまで諦めていた髪型も、きっと手に入るはずです。くせ毛に悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

野坂信二さんのオフィシャルブログはこちら

スポンサーリンク
広告がブロックされています
スポンサーリンク
広告がブロックされています
シェアする
スポンサーリンク
広告がブロックされています

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました